キッズアース播磨町校「共明塾」

ブログ・お知らせ

【ハリマの、ドラマ。】共明塾も参加中!

    お知らせ
東大卒講師が勉強のノウハウを楽しく教える、兵庫県の共明塾です。

共明塾は、地元播磨町50年の歴史を紡いできました。
現在は、兵庫県下唯一のキッズアース(小学生向け理科実験教室)播磨町校としても活動しています。

今回、播磨町商工会さんから、コロナウィルスへの取組として、「  リマのドラマ。 」参加のお声がけを頂き、参加させて頂きました。


【播磨町商工会】


播磨町は、加古川市と明石市の間にある小さな町です。
1962年に「阿閇村」から「播磨町」になり、それ以来、兵庫県下最小の町として歴史を重ねてきました。
2022年には、町政60周年を迎えます。

播磨町商工会は、この播磨町の商工会として、地域の発展のために、多種多彩な活動を行っています。

共明塾の母体である有限会社共明工業は、播磨町商工会との縁も深く、塾長であり、有限会社共明工業の社長でもある森田孝は、2013年から2019年まで播磨町商工会の会長職を務め、土山駅のイルミネーション事業や、農協・漁協との連携協定の締結などに関わってきました。

 


  リマのドラマ。 


今回のコロナの影響を受けて、播磨町商工会が呼びかけて作ったポスターのキャッチは、「  リマのドラマ。 



「これは、兵庫県の一番小さな町の商工業者それぞれが応援しあうことでコロナウィルス感染症を乗り越えるドラマだ。」



小さな町ではありますが、飲食店にお菓子屋さん、様々なお店がありますので、是非立ち寄って利用して頂ければと思います。
特設ページはこちら


【共明塾/キッズアース播磨町のキーワード】


さて、ポスターの下に「5つのキーワード」について書かれています。
当校も「キーワード」を一つもらっています。

当校のキーワードは...「」。

訪問頂いた方のために、塾の入口にキーワードをポスターと共に貼っております。
また、分からない、という方は、「お問合せ」から聞いて頂いても構いません。

もちろん、当校と同色店舗である、
プロップ」さんでお菓子を買うついでに聞いたり、
当校の近隣さんでもある「やきにく武蔵」さんや「木味土味」さん、
「プロップ」さん近くの「てまりぼく」さんで食事をされるついでに聞いたり、
「てまりぼく」さん近くの「柴屋」さんで服を選びがてら聞いたり、
播磨町駅近くの「岩塩唐揚げ PURIRICO」さんで買い物がてら聞いたり、
これまた当校の近隣さんの「Hair Salon みのり」さんで髪を切りがてら聞いたり、
ということも可能です。

是非、他のお店にもお立ち寄り頂いて、楽しみながらキーワードを集めてみてください!

    播磨,播磨町