キッズアース播磨町校「共明塾」

ブログ・お知らせ

【明石市立文化博物館】「あんびるやすこ作品展」に行ってきました♪

    05_見学・おでかけ
SDGsアドバイザーが講師をつとめる、兵庫県の理科実験教室キッズアース播磨町校です。
サイエンスショーや、Youtubeでの「1分間実験動画」配信なども行っています。
お気軽にお問合せください。東大卒講師が勉強のノウハウを楽しく教える、播磨町の共明塾です。神戸、加古川、明石、高砂からも是非お越しください。

2022.7/16~8/28に明石市立文化博物館さんで開催されている
「あんびるやすこ作品展」の初日にお伺いしてきました。


【お菓子作りという魔法】


あんびるやすこ先生の作品、特に『ルルとララ』シリーズは、このblogでも紹介したことがあります。


また、blogには書けていませんが、クッキーやクレープも、このシリーズ作品のレシピで作っています。


女の子二人が、「お客様」を喜ばせるために、どんなお菓子を作ろうかと考えるストーリーも素晴らしいですが、
何よりレシピと完成品のページが、とても可愛らしく、美味しそうに描かれていて、「作りたい」という気持ちにさせてくれます。

作りたいお菓子から本を選ぶのも良し、ストーリーを順番に追いかけるのも良し。

相手のことを笑顔に出来るメニューを考えて作る、というプロセスは、料理やお菓子作りにとってとても大切なことを教えてくれる気がします。

理科実験教室としては、「料理」には様々な「科学」の要素が含まれているので、そんなところも意識しながら、調理してもらえたら、と思います。
こんなまとめのページも作っているので、参考にして頂けたらと思います。



【魔法にハーブ、デザイン、ジュエリー!】


理科実験教室として、お菓子作り中心の『ルルとララ』シリーズから紹介しましたが、あんびるやすこ先生の作品は、それだけにとどまりません。




今回のチラシの表紙にも、様々な「主人公」たちが登場していますが、
おさいほう魔女のシルク、魔法の庭に住むジャレット、ムーンヒルズ魔法宝石店などなど、
「デザイン」や「ハーブ」「宝石」などをテーマに、とても魅力的で素敵な作品が紡がれています。

今回の展覧会、フラッシュ無しなら撮影可ということです。

貴重な原画はもちろん、その制作過程が分かる下描き、作品制作に使っている文具、
さらには、自分がその世界に入ることの出来るパネルや、お菓子作り、ドレス作りの道具まで、
作品世界に浸りながら、自分自身がその作品に入っていけるような、そんな展覧会になっています。

   

  


それにしても、ストーリーが書けて、絵も上手で、レシピもデザインも描けるって、とんでもない才能ですね。



【自由研究のレシピ】


夏休み、各地で様々な展覧会が開かれています。
自分が行った展覧会をまとめるのも、立派な自由研究になります。

例えば、今回の作品展で言えば、どんなシリーズが何冊出ているのか、どのタイミングでどのシリーズが発売されているのか、出版社はどこか、そんな視点で先生の作品年表を作ってみるのも、面白いでしょう。
(「書誌学」という本をまとめる学問もあるのです)
さらに、どの作品のお菓子やデザインにチャレンジしたか、写真と一緒にまとめると、自分だけの「研究」になりますね。

「まとめる」「くらべる」「表にする」ことができれば、自由研究になります。
「自分の興味があることを発表する」つもりで気楽に取り組むと良いですよ。


    ハーブ,夏休み,夏休みの自由研究,夏休み企画,夏休み自由研究,展覧会,美味しい,美味しい実験,本,料理,お菓子,ルルとララ,あんびるやすこ